直近の開催スケジュールはこちら

「この人は特別な存在」と思っていただくために

プロは、すべてのお客様と一対一で向き合う

の記事では、お客様とは常に一対一で向き合うことの大切さをお伝えさせていただきました。

1対1であることの大切さを知っていただいた所で、目指すはワンランクアップのお付き合い。

しっかり相手の方と向き合いつつ、「私にとって、貴方は特別な存在です」とアピールできたなら、かなり、相手の方の心をくすぐれますよね。

 

これこそが、信頼関係を結ぶ第一歩であり、好かれ、売れっ子になるための近道でもあるのです。

 

その為に必要なことは、相手のことをしっかりと理解すること。

話しの内容、趣味や嗜好、一度お聞きしたことはしっかりとインプット。

イザという時に的確に引き出しから取り出せるよう、整理しておくことも大切です。

 

例えば、会話の途中、

「以前、このようなご希望がございましたので、今回も…」と切り出してみる。

すると、「こんなことまで覚えていてくれたのか」と感動されるはず。

また、普段の会話の中でも、

「卒業のシーズンですね。確か、お子さまが今年卒業でしたよね。おめでとうございます。」のようなひと言を加えてみましょう。

喜ばれること、間違いありません。

 

これらは、恋愛に似ているのではないでしょうか。

「どんなにあなたのことを思っているのか」

好きな人に思いを伝える時には、そこを必死に表現しますよね。

ビジネスの相手に対しても同じです。

「貴方にしっかりと向き合っています」と言う気持ちを、しっかりとした情報収集と整理術で、上手に伝えるのです。

 

売れっ子ライターに必要なもの。

お仕事の正確さは、当たり前!

ビジネスの関係に、いかに人間性を付加できるか。

そこが、お客様との長期的な信頼関係を築いていくためにとても大切なことです。

 

仕事に直結するプロライター養成塾はこちら