直近の開催スケジュールはこちら

自分の得意分野を持つ

自分の得意分野を持つ

これは、売れっ子ライターになるための近道です。

もちろん、「何でも書きます!」というスタンスは大切です。
最初から選り好みをしていては、仕事になりません。

 

しかし、今までの生活環境や、経験などから、誰しも必ず「これだけは誰にも負けない」と言える何かがあるはず。

そこを武器にすることで、はじめの一歩を大きく踏み出すことができます。

得意分野について書くためには、得意分野のお仕事が来るのをひたすら待てば良いのでしょうか?

そんな受け身ではいけません。

 

「私、この分野が得意なんです。こんな内容が書けます。いかがですか?」

と、サンプルを作り、売り込むくらいの意欲が大切です。

 

サンプル制作の作業には、手間がかかります。
その上、勝手にやっているのですから、当然ギャラは発生しません。
しかし、ここから大きく化けることもあるのです。

 

売り込みとは、あなたの魅力を知ってもらう下準備。

「○○のことならこの人」といった印象を、相手に認知していただきます。

下準備は、未来の自分への投資となり、必ずリターンとなります。

 

売れっ子ライターになる為には、先を見つめた行動が必要です。

 

仕事に直結するプロライター養成塾はこちら