直近の開催スケジュールはこちら

忙しいときほど自分から短納期にする

いくつもの仕事を抱えていてきちんと終えられるか不安なとき。締め切りに遅れたらどうしようと不安があるとき。どうすれば良いのでしょうか?

複数の制作の仕事を並行して進めている時は、毎日が締切との戦いです。

締め切りとうまく付き合うコツは「自分から期限を設定すること」です。

特に複数の仕事を同時進行させている場合は、優先順位を決め、いつもよりも短納期のスケジュールで仕事を進めます。

人間、締め切りギリギリにならないと動かないもの。

「まだ余裕があるからいいや」と先延ばしにしても、結局、最後は追い込まれます。

段取り良く早く終えられた方が自分自身、すっきりしますし、お客様からも好印象になります。

「締切に間に合わなかったらどうしよう」という不安だけで納期を先延ばしにするのではなく、自分で自分を追い込むことも、自分を成長させてくれるものです。

 

仕事に直結するプロライター養成塾はこちら