直近の開催スケジュールはこちら

フリーライターデビュー後にいち早く収入を増やす方法

「フリーライターとしてデビューした後、どうすれば効率的に収入を増やしていくことができますか?」とのご質問に回答させていただきます。

フリーライターとしての収入を効率的に伸ばしていくには

【1】予算のある人や企業と出会う
【2】予算のある人や企業に活動している様子をアピールする

上記2つの行動が必要になります。

多くの人が
「まず文章力をしっかり身につけてからライターデビューしたい」
「リアル営業は緊張するからネットで募集されてある仕事から取り組みたい」
と思って行動します。

が、これらの行動は、収入アップの機会を遠ざけてしまうので注意しなければなりません。

ライターデビューしたばかりの人の文章力は、だいたい似たり寄ったりです。

実践的なスキルは仕事を受注して場数を踏むことで鍛えられます。

高いお金をいただくとそれだけの緊張感が出るので、練習時の数倍もの力が発揮されます。

私はグラフィックデザイナー、Webデザイナー、ライターの仕事、すべて、お金をいただいてから始めたので、練習期間というものがありませんでいた。

時にはクオリティの低さを指摘されることもありましたが、そのたびに何がダメだったのかを学んで改善し、現在に至ります。

日本人の多くは教育の影響で「失敗すること」「間違うこと」を恐れます。

しかし人間は失敗から最も多くのことを学べます。

失敗を恐れず果敢にチャレンジした人が、次々と結果を出していくのがビジネスの世界。

得たい結果があるなら、できないかもしれない恐怖を乗り越える必要があるでしょう。

フリーライターとしての収入を効率的に伸ばしていくには、場数を踏む必要があります。

リアルでもインターネットでも、自分の存在を多くの人に知ってもらうための認知活動を行うこと。

本名や顔出しができなくともペンネームでも良いので、可能であればブログやSNSでの発信をおすすめします。