直近の開催スケジュールはこちら

継続的にお仕事をいただけるライターとは?

フリーライターの仕事には波があるものです。

忙しい時期は業務がパンパンに詰まっていても、 暇になると不安…。

これは、プロのフリーライターの方に最も多いお悩みです。
一度きりでパッタリ仕事がこなくなった取引先に対し、「自分の対応が悪かったのではないか?」 と思ったことは私にもあります。

仕事をライターさんに依頼する側になってみて、「この人にまたお願いしたい」「この人はちょっと…」というタイプは 明確に分かれるようになりました。

 

「またお仕事をお願いしたい」と思う方の特徴

  • ビジネスマナーがしっかりしていて取材や打ち合わせにも安心して同行していただける。
  • メールや電話での報・連・相がきちんとできる。
  • 謙虚だが受け身ではない。義務を果たし、権利をきちんと主張してくれる。

「この人はちょっと…」と思う方の特徴

  • 上から目線、タメ口など、態度が横柄。
  • 締め切りに平然と遅れる。
  • 取引先に連れて行くと服装やビジネスマナーなどでヒヤヒヤする。

 

 

などですね。

共通しているのは、いずれも「文章力」とはあまり関係の無いところです。
文章力はコミュニケーションの問題なので、クリエイティビティがずば抜けているとか、天才的なひらめきがあるなどといったところは求めていません。

平均点が取れれば良いのです。
普通のことを、バランス良く、きちんとやる。
常に感謝の気持ちを持ち、 低姿勢で相手を気づかった行動を取る。
といったことをコツコツと続けていく必要があるかと思います。

 

仕事に直結するプロライター養成塾はこちら