直近の開催スケジュールはこちら

人脈の作り方、まずは「師匠」のような人を探す

フリーライターデビューをして、営業をしていくにあたり、大切なのはビジネス上の人脈を作ることです。でも、人脈って、どうやって作ればいいのでしょうか?

やみくもに交流会へ参加することで、欲しくもないものを売り込まれた経験を持つ方もいるかもしれません。

「人脈の作り方がよく分かりません」と、受講生の方からご相談を受けることがあります。

人脈を作る=とにかくたくさんの人と会ってみる、
と考えている方がいらっしゃいます。

名刺を配り、初対面で自分をどんどん売り込む。
そんな光景を見ることが少なからずあります。

ですが、がむしゃらに出会いの場に足を伸ばしても、疲れてしまうでしょう。

では、どうしたら早く良いご縁を築いていけるのか。

お話をしていて心地いいと感じられる、尊敬できる「師匠」のような存在を見つけること
心がけてみてください。

波長が合って安心する人と知り合えると、その方の周りにいる方も、同じような考え方や価値観の人が自然と集まっています。そこでまた良い出会いがありご縁へとつながる確率が高まります。大好きな人の知人はやはりまた大好きになってしまう可能性が高いものです。

大好きな「師匠」となる方にお会いできるのはそんな簡単ではないかもしれませんが、そういった場合にも、まず、目の前の人にいるを大切にするところからスタートしてみてください。

目の前の人への感謝が、次の良縁へとつながっていきます。

人脈は広げるものではなく、広がっていくもの。身近な人を大切にする人。関わった人を大切にする人。こういった方は皆さんから愛されます。

フリーランスとして活動し始めると、さまざまな困難に直面するかもしれません。そんな時、適切な助言、アドバイスをしてくれる、「匠」のような存在が身近にいると、きっと大きな壁も乗り越えられるでしょう。

 

 

仕事に直結するプロライター養成塾はこちら