直近の開催スケジュールはこちら

壁を乗り越える方法

「フリーランスになってからぶつかる壁を乗り越えるために必要なこと」についてお話しさせていただきます。

いろいろな方を見ていると、フリーランスとして活動してから1年経った時期は、運命の分かれ道のような気がしています。

・結果が出ない
・ビジネスモデルが確立できない
・焦りと不安から投資を続け、借金が膨らむ
・「自分はこのままどうなるんだろう?」と将来を悲観してしまう

このような状態になる方も少なくありませんし、ご相談を受けることがあります。そして、ここで志半ばであきらめてしまう人が多いです。

何か一つのことがダメになると連動してほかのこともダメな気がしてしまい、負の連鎖から抜け出し辛くなる方が多い印象です。それに連動していろんなことがダメになってくると、すべてがダメになるような気がしてしまう方も多いのではと思っています。

負の連鎖から抜け出す方法が1つあるとすれば、今の状態をご自身の評価と決めつけるのではなく、ご自身の成功している姿を自己評価に置き換えること。

自分の今の収入や貯金残高をそのまま自己評価に置き換えてしまうがいらっしゃいますが、これは非常にもったいないです。自分で自分の可能性に見切りをつけて、狭い世界の中で悩んでしまっている状態ですね。

私は、これから期待する収入や貯めたい金額を自己評価に置き換えるようにすれば自己評価が上がり、自分にも自信がつくはずと信じています。いろんなことがうまくいくようになると思いますし、私自身がそうでした。

仕事がうまくいっている、成功していると見られる人は、実は失敗の数も多いものです。成功も失敗も、それぞれ数が多いので、一つの出来事にいちいちくよくよしている時間もない、というのが悲観的になりすぎない理由かもしれません。

 

自己評価(セルフイメージ)は、収入と密接に関係しています。

セルフイメージを上げるためには、まずは日常をポジティブなことで満たしていくことがとても大切です。

いつもよりもちょっとだけ贅沢をしてみるなどご自身にご褒美をあげ、ご自身を喜ばせてあげる習慣作りをおすすめします。

そこで見つけた小さな幸せを、周りの人におすそわけするつもりでシェアしていくと、不思議と自然に人が集まるようになり、気が付けばいろんなことがうまく回りはじめていることに気づくでしょう。

プロライター養成塾では、受講生の方が受講後に直面するさまざまな壁に関してそのときの状況に応じたサポートを行っております。

 

仕事に直結するプロライター養成塾はこちら