直近の開催スケジュールはこちら

急激な変化は混乱を招く

フリーで仕事をしていれば日々、いろんなお話が舞い込んできます。中には割のいい儲け話もあります。独立したばかりのエネルギーに満ち溢れた1年間は、そういう話の連続を経験する方も多いと思います。しかしいろんな失敗を経験してみて分かったのは、今、目の前にある仕事を一番大切にするべき、ということです。

 

一度引き受けた仕事は最後までやり遂げなければなりません。もし事情があり、自分の会社や自分自身で引き受けられなかったとしても、人を紹介するなどして、お客様の時間をロスすることにはしないよう気をつけています。「こんな仕事、割に合わない」と文句を言っている人も、いただくお仕事は今の自分のレベルそのものです。まずはそこを認めなければなりません。

 

起業家気質の強い方は、次々と新規事業のアイデアも生まれてくるでしょう。次から次へとやりたいことが増えてきて大変かもしれません。しかし、急激な変化はリスクを伴います。急激な金銭的・時間的投資もメリット・デメリット両方あり、混乱を招きやすいです。

 

急に自分を変化させることが悪いと言っているわけではありませんが、これから一人で仕事を始めようと思っている方は、リスク少なめで焦らず、少しずつできることを増やしていった方が、気持ちも安定して前向きになり、ゆっくりと成長曲線を描くことができると思います。

 

うまくいかないときや苦しいときは、大きな気の流れに身を任せて大丈夫。マイナスな気持ちで急発進すると、後ろが見えず、事故につながりやすいです。皆さんのお仕事のヒントになれば幸いです。

 

仕事に直結するプロライター養成塾はこちら