直近の開催スケジュールはこちら

日本人にウケる5大コンテンツ

こんにちは、橋本絢子です。

Youtubeやブログのアクセスを解析する中で、日本人受けするコンテンツの傾向が分かるようになりました。

日本人に好まれやすいコンテンツの種類は、以下5つに分類されます。

  1. スピリチュアル(頑張らなくてもうまくいく系)
  2. 人間の基本的欲求にアプローチするもの(恋愛、お金、健康)
  3. 悩みの解決法(人間関係、発達障害、精神疾患を含む)
  4. 苦労話
  5. 若い女性(JC・JK)

順番にご説明していきます。

1.スピリチュアル(頑張らなくてもうまくいく系)

1.スピリチュアル(頑張らなくてもうまくいく系)

これは圧倒的に受けると感じました。

実は私のブログの検索キーワードも「○○+スピリチュアル」といったワードが多くを占めています。

Youtubeも、風水に関する動画がバズったおかげで、数日でチャンネル登録者が1000人以上増えました。

日本古来から伝わる宗教に基づく思想、「諸行無常」などに代表される仏教の教えは、どちらかというと運を天に任せるように解釈されることも多いです。

ですので、○○さえすれば楽になる、人生がうまくいく、といった切り口は、多くの人に注目されやすいです。

私は長年「苦労をしないと成功できない」といった思い込みが強かったため「○○さえすればうまくいく!」といったコピーには抵抗がありました。

しかし、多くの日本人は、わざわざ苦労なんてしたくないと考えています。

ですので、頑張らなくてもうまくいく系のコピーは、多くの人に本質を伝えるためのフックとして使うことにしています。

2.人間の基本的欲求にアプローチするもの(恋愛、お金、健康)

2.人間の基本的欲求にアプローチするもの(恋愛、お金、健康)

これはマズローの5段階欲求説の下位にある生理的欲求や安全欲求を満たすコンテンツになります。

性欲などの恋愛に関するコンテンツや、お金、健康などは、人間が人間らしく生きていくために必要不可欠なものであり、なおかつ、人がコンプレックスを抱きやすい部分でもありますので、多くの人の感情を動かしやすくなります。

3.悩みの解決法(人間関係、発達障害、精神疾患を含む)

3.悩みの解決法(人間関係、発達障害、精神疾患を含む)

誰にも相談できない悩みの解決策をGoogleやYoutubeで検索している人は多いです。

特に家族の悩みや、パーソナリティに関する悩みにおいて「自分は他の人とは違っている」
と思っている人は、共通した悩みを持つ仲間や、共感してくれる同士、解決策を示してくれる師匠を探しています。

アスペルガーやADHD、HSPなどのパーソナリティ障害や、体質に関するキーワードは注目されていますので、それらを取り上げることでアクセスは増えやすくなると感じます。

なお、人間の悩みのリサーチに私はツイッターやYahoo!知恵袋を使うことが多いです。

4.苦労話

4.苦労話

人の不幸は蜜の味、と言われますがまさにその通りで、自分よりも苦労している人、困難な状況にある人を見て勇気づけられたり、励まされる人が多いのは事実です。

自分自身の乗り越えた過去を発信するのも良いですが、抵抗がある場合は、壮絶な過去を持つ人にインタビューする企画を行うこともあります。

5.若い女性(JC・JK)

5.若い女性(JC・JK)

これはある意味、2の生理的欲求に入るのかもしれませんが、効果絶大なのと、日本ならではという一面もあるので、あえて分けることにしました。

自由恋愛のできない結婚制度の影響や、女性を支配したがる男性の多い男尊女卑の文化から、純真無垢な若い女性のコンテンツを求める日本人男性は多い傾向です。

また、生身の人間が苦手な人のために、アニメやVtuberなどの若い女性コンテンツも受ける傾向です。

同じことを発信する場合も、若い女性が発信することで、フォロワーの母集団形成スピードが何倍にも速くなりますので、若い女性インフルエンサーをマネジメントする事務所は増えています。

MCやインタビュアーに若い美女を起用することで、フォロワーを増やしているチャンネルも多いです。

やはり今後もますますビジュアルは問われる時代と言われるでしょう。

以上が日本人にウケる5大コンテンツになります。

新しくメディアを構築する際には、こういった戦略を考えて計画を練る必要があります。